WordPressの特定ページで、外部ファイルを表示する方法

HTACCESSファイルを使用します。

HTMLのmetaファイルでジャンプさせる方法もありますが、不安定だったので、こちらを採用しました。

HTACCESSファイルとは、サーバーがサイトへのアクセスがあった場合にページを表示する前に読み込んで、HTACCESSがあるディレクトリ以下すべてのファイルへのアクセスのルールを制御するファイルです。
HTACCESSファイルはワードプレスがインストールされている一番上のディレクトリ(フォルダー)に必ずありますが、FTPツールによっては、隠しファイルが非表示になっている場合があります。

HTACCESSファイルのいろいろな使い方については、こちらのページを参照してください。

個別ページ(個別のURL)を任意のURLへのリダイレクト(ドメインが違う場合)

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteRule ^ドメイン以下のファイル.html$ http://リダイレクト先のドメイン/リダイレクトしたいファイル.html [R=301,L]
</IfModule>
※例)RewriteRule ^https://abcdefd.com/tokuteipage$ https://abcdefd.com/jump.html [R=301,L]

問題発生!

 昨日、HTACCESSファイルを設定したんだが、今日見ると設定した内容が消えて、何か意味不明の行が勝手に追加されていた。

#BEGIN WordPress
# "BEGIN WordPress" から "END WordPress" までのディレクティブ (行) は
# 動的に生成され、WordPress フィルターによってのみ修正が可能です。
# これらのマーカー間にあるディレクティブへのいかなる変更も上書きされて
# しまいます。
RewriteEngine On 
RewriteRule .* - [E=HTTP_AUTHORIZATION:%{HTTP:Authorization}] RewriteBase / 
RewriteRule ^index.php$ - [L] 
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f 
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d 
RewriteRule . /index.php [L] 
#END WordPress

#BEGIN WordPress から #END WordPress までの行は、WordPressが勝手に追加・更新行とのことで、自分で何か書く時は、この外に書かないといけないらしい。
また、何度やっても変更が反映されない場合、ブラウザのキャッシュをクリアしてください。
設定には、このページを参照しました。

SetEnvIf Request_URI “.” Ngx_Cache_NoCacheMode=off
SetEnvIf Request_URI “.” Ngx_Cache_StaticMode

RewriteEngine On
#httpからの通信を、httpsにリダイレクト
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*$) https://ドメイン/ファイル名.html$1 [R=301,L]

#BEGIN WordPress
 ~
#END WordPress

Author: hadmin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です