仕事を全自動化して6年間も働かず年収1000万円を得ていたプログラマーが最終的にクビに

GIGAZINE

 プログラマーは自分の仕事を減らすために便利なツールやソフトを作成することができることから、怠け者で愚かな人間ほど優秀と言われることがあるほどです。自作ツールを活用すれば単調で反復的な仕事の生産性を上げられるわけですが、なんと全ての仕事を全自動化して6年間にわたって給与を得ていたプログラマーが、最終的にクビになってしまったというredditの投稿をInteresting Engineeringが取り上げています。

Programmer Automates His Job For 6 Years, Finally Gets Fired, Forgets How To Code| Interesting Engineering
http://interestingengineering.com/programmer-automates-job-6-years-boss-fires-finds/

RedditユーザーのFiletOfFish1066は、自らが職場で解雇された経緯をredditに投稿しました。FiletOfFish1066はアメリカ・カリフォルニア州のベイエリアに籍を置く有名IT企業で6年間働いていましたが、業務時間のほとんど全てをゲーム「League of Legends」や、ジムでの運動、redditサーフィンなどに費やしていたにもかかわらず、毎年9万5000ドル(約1000万円)の年収を得ていたとのこと。

FiletOfFish1066は就職して最初の8カ月で、自らが担当するプログラミングのタスクを全自動化し、ただ座っているだけで仕事が終わる環境を構築。FiletOfFish1066は週に40時間をオフィスで過ごしましたが、6年間で実際に働いた時間は50時間ほどに過ぎないとのこと。一方で、就職の際に受けたプログラミングテストの結果が非常に良好だったこと、職場に話しかけてくる仲の良い同僚がいなかったことなどから、FiletOfFish1066が実は何もしていなかったことに誰も気付かなかったそうです。

By Daniel Rehn

最終的にその業務スタイルが発覚したためか、FiletOfFish1066は上司から解雇を言い渡されたとのこと。さらにFiletOfFish1066は自分が完全にコードの書き方を忘れていることに気づき、困惑したと話しています。FiletOfFish1066は6年間のキャリアの中で、転職に有利なスキルなどを身につけていなかったことから、全ての業務をコンピューターに任せていたことを後悔したそうです。一方で、FiletOfFish1066は実家住まいで毎日の夕食は母親の料理を食べ、昼食は安いフィッシュサンドイッチで済ませていたため、6年間で20万ドル(約2100万円)を貯金しており、経済的なストレスはないとのこと。

現在FiletOfFish1066は、League of Legendsとビールの中毒に陥っていることを告白しており、人生を取り戻すべく2つの中毒から抜け出す努力をしているとのこと。ランニングに出かけたり、データ構築やアルゴリズムに関する本を読んで勉強したりしながら、プログラマーとしての再就職先を探しているそうです。FiletOfFish1066は「私は全てを忘れてしまいましたが、やる気を取り戻しました。自分はひどい怠け者でしたが、開発者としての自分が好きなのです」と話しています。FiletOfFish1066はredditの投稿を削除してしまったため、その後の進展は不明ですが、新たな職場でも業務を自動化していないのか気になるところです。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*