わずか1KBで音楽を演奏しつつブラウザ内で動く恐るべきJavaScriptメガデモ「BLCK4777」

1MB(1024KB)に収まるデータ容量で作るコンピュータグラフィックアニメと音楽を組み合わせた映像作品をメガデモと呼びます。そんなメガデモをさらに小さな容量の1KB(1024バイト)という制限で作ったコンテンツを競い合うコンテストで、ブラウザで音楽まで再生できるJavaScriptによるリアルタイムアニメーション「BLCK4777*」などの作品が公開されています。

BLCK4777* by p01/ribbon
http://www.p01.org/releases/BLCK4777/BLCK4777_safe.htm

「START」をクリックすると、2分間の音楽つき映像作品が生成されます。

場合によっては「応答のないスクリプト」と警告が出ますが、「処理を続行」をクリックしてしばし待つと画面が切り替わり、アニメーションが自動的に再生さ れます。なお、手元のスマートフォン環境では何度も「応答のないスクリプト」のダイアログが表示されて、「処理を続行」をタップしても再生にたどり着きま せんでした。

実際にBLCK4777*のコンテンツをキャプチャしたムービーは以下から見ることができます。

BLCK4777 by p01 / ribbon – YouTube

画面が真っ暗になり、「フリーズしている?」と思っていたら、ザーというホワイトノイズが聞こえ始め、よく見ると画面中央で黒い三角形が動いています。

三角形は画面の奥に進んでいき、最終的に3つの三角形が出現。三角形の動きに合わせて音楽が鳴り始めました。

一筋の光が現れ、三角形にぶつかると……

ガラスが砕け散ったような美しいエフェクトとともに、リズムとメロディが重なっていくという作品になっており、わずか2~3段落のテキストと同じ容量のデータに収まっているとは思えない出来栄えを体験することができます。

なお、「BLCK4777*」を制作した@p01以外のクリエイターによる作品は以下のページで公開されており、どれもこれも本当に1KBで収まっているのか疑ってしまうほどの作品が集まっています。

2015 / 1k intro – Assembly Archive

・関連記事
わずか177KBなのにすごいメガデモ「fr-041: debris」 – GIGAZINE

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*