iPhone12で、楽天組合せプラン(docomo)から、UNMIT-Vプランへ移行

 2021年1月29日に楽天の新料金プランが発表され、データ通信料1GB未満は無料とか、基本料金で国内通話し放題とか、無制限でも2980円とか、いろいろ魅力的な文句が並んでいるので、iPhone12で使えなくなっていた楽天の組合せベーシックプラン(docomo)のSIMを、UNLIMIT-Vへ移そうとしてみたが、紆余曲折した挙句、結局MNPを発行して一度解約後に、また新規契約すると言う方法を取るに至った流れや手順などを書いてきます。

iPhone12にしてから、お店に持っていってもプロファイルをインストールしても、APN設定ができず、壊れているのかなと思って、他社SIMなどを何枚か試してみたらなんなくつながり、たぶん、ドコモ基地局向けの組合せプランへの新規加入は2020年4月で終わっているので、iPhone12には対応してないんだろうなと言う結論に。

そのため、楽天回線を使った新プランであるUNLIMIT-ⅣとかVとかに変更を試みる。楽天モバイルのホームページの手順には、MNP-NOを発行する必要はなく、メンバーズステーションからプラン変更手続きをすればいいと書かれている。
しかし、メンバーズステーションでどこを探しても、プラン変更ボタンが表示されない。

で、途中で表示されたメッセージ(以下)を見ると、現在混みあっているため、組合せプランからのプラン変更は受け付けていないと書かれている。
いつから可能になるのか聞いてみようとチャットで質問してみたが3日経っても4日経っても返事がない。

いろいろ聞きたいことがあったが、2021年1月29日の楽天の新プラン発表(UN-LIMIT V)後で混雑しているのか、チャットの返事がいくら待ってもない。これは、しばらく待つしかなさそうだなと思っていると、以下のようなメッセージを発見。4月1日に、楽天モバイル会員は、UNLIMIT-Vへ自動的に移行(プラン変更)されるとか。

これだけだと、全員かどうかわからないので、とりあえず、一旦MNPを発行して解約し、もう一度、UNLIMIT-Ⅳで契約する方法でいくことに決める。

(1)楽天組合せベーシックプランを使っていたが、iPhone12にしたら、データ通信が使えなくなった。電話は問題なく使える。お店に持って行ってもだめだった。
(2)電話番号をそのまま引き継ぎたい。

MNPを発行して、一度解約し、もう一度新規契約して、MNP番号を入力。
あっという間に、契約が終わって、発送処理へ。もしかしたら、後日解約のための費用が請求されるのかもしれないが、この移転処理の最中に、金額が請求されるような文言が表示されることはなかった。

2日後に届くとのことだったが、結局届いたのは、3日目の朝だった。
SIMカードが届いたら、まずは、楽天の「my楽天モバイル」の「申し込み履歴」のページで、「MNPを転入する」をクリックして、転入手続きを行い、それから、APNを追加して、楽天回線用のAPNが認識されたら、電話番号が表示されていることを、「設定」の「デバイス情報」で確認する。

その後、「RAKUTEN LINKS」アプリをインストールして、設定をすれば、無料電話が使える用になるとのこと。


Author: hadmin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です